« 今更ながら、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 | トップページ | 一応とても久しぶりに更新 »

2010年4月10日 (土)

久しぶりに短編アップ

 皆さんこんにちは。
 今年度初の更新です(^_^;)
 何だかこの三ヶ月、徹夜続いたり北は北海道から南は九州まで飛び回ってお話書く余裕までありませんでした。
 ちょっと隙間を見つけたので、何も考えずに短編を書いてみました。
 やっぱり頭使って考えながら書くと駄目ですが、何も考えない方がすっとかけるようです。
 不思議です。

|

« 今更ながら、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 | トップページ | 一応とても久しぶりに更新 »

コメント

栗田さん
 ミチルです。短編書けましたかぁ。おめでとうございます!

 久しぶりに栗田さんのブログを覗かせていただきましたが、なんか癒されました(^^

  GW企画、きっと作品投稿されますよね? 頑張ってください!←一方的 それでは失礼しましたm(__)m

投稿: ミチル | 2010年4月13日 (火) 11時13分

ミチルさん、こんばんは。
 ありがとうございます。とりあえず数行書いて放置していた短編がちゃんとできあがってほっとしていたところです。
 余裕が少しできたかな、とおもったらまた別件がドタバタと入りこんできて、また忙しくなりそうです(^_^;)
 GW企画は……書きかけのがちょうど学園ものなので、手直しして出せれば出そうかなぁ、と言った感じです。ガンバリマス~。

 コメントありがとうございました

投稿: 栗田 | 2010年4月13日 (火) 23時41分

 こんばんはfish
 久々の新作、楽しませていただきました。

 不思議なお話でしたね。余韻で、目の前をアカリ虫がふわふわ漂っていますw
 自然と人間など、すべてはつながっている。考えさせられました。

 草にも草の言い分があるのでしょうね。何作か読ませていただきましたが、栗田さんの書かれる物語には、明確な悪者が出てこないように思います。(法則発見b)

>釣り糸に引っ掛かった魚のように
>光の粒は千にちぎれるようにして舞い上がって
 とか、比喩も綺麗でした。

 最後の一文もよかったです。
 答えは……「嬢ちゃんの後ろ」ですね(怖
 
 草殺しという斬新なアイデアは、栗田さんの草むしり体験から生み出されたのでしょう(ぇ
 それでは、よい作品をありがとうございました。
 GWもファイトです~。

投稿: いわし | 2010年4月14日 (水) 18時50分

いわしさん、こんばんは。感想、ありがとうございました。

 「草殺し」というのは、言われてみれば草むしりから来たのかも知れません(笑)
 でも、本当のところはよく分からなかったりします。適当にキーボードを叩いていたら出てきた言葉だったので。

 過去の作品でも、基本的に明確な悪人は出してませんねぇ……。
 なんか「こいつをやっつければ問題解決」みたいな典型的悪人を出してしまうのは、単純化とともに自分も二元論の思考に陥ってしまう気がするんです。
 世の中では特に二十世紀まで、二元論で無理矢理突き進んできた感がありますが、いちいち挙げるまでもなくそれが様々な問題を引き起こして現在一種の閉塞状態になっている気がします。
 そんなことを考えると、これからの小説やお話の中では少し変わった見方が出てこなきゃいけないように思うのですが、エンターテイメントとしてはまだ脱二元論を昇華しきれてないような気がします。無意識的な書き方の中でも自然と表現ができるぐらいじゃないといかんのですが……。
 このあたりが課題かなぁ……、と。
 単純な対立ではないドラマを意図しなくても描けるようになりたいと思うのですが、まだまだ修行が足りないようです。ガンバリマス~。

投稿: 栗田 | 2010年4月16日 (金) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更ながら、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 | トップページ | 一応とても久しぶりに更新 »