« 雲がすごかった | トップページ | 旅に出て »

2012年9月25日 (火)

だらだらと

 作品としてまとまった文章を書こうとするより、ああでもない、こうでもないと、独り言みたいに書き連ねる方が楽。
 作品を書くときも、独り言を書き連ねているときのように、自然と言葉が出てくると楽で良いのだけれど。
 人の目に触れるので、自意識過剰に陥ってるのかも。
 ……とか、書いているこの文章も、本当にわずかな人数ではあるけれど、人の目に触れることが分かっているので、過剰になった自意識がにじみ出ている気がする。
 過剰な自意識は、もういらない。
 格好つけたがるのは、卒業しよう。

|

« 雲がすごかった | トップページ | 旅に出て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲がすごかった | トップページ | 旅に出て »